--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/03/04.Sun

猫ニキビ

1172760847_1.jpg

2月下旬、はじめさんのアゴの下の毛がむしれて血がにじんでいるのを発見。
アゴにできた猫ニキビを足で引っ掻いてしまったらしい。
猫ニキビ、いつのまにできたんかなぁ?


1172760847_2.jpg

これ以上傷つけないように久々に爪切りをして(嫌がるので数回に分けて少しずつ)
黒いツブツブはあまりガシガシこすらずに軽く拭いてやる。

ネットで調べてみたところ、猫ニキビは原因もよく分からないし、特効薬もないんやって・・・

それでもどんどん赤黒くなっていくのをそのままにしておけず、病院へ行ってみることに。
先生によると、「猫のニキビも中学生の男の子にできるニキビみたいなもの」
やっぱり特効薬はないとのこと。
引っ掻き防止にはカラーを付けるのが一番だそうですが
たいがいのことがOKなはじめもカラーだけはダメなんですよねぇ…。


1172760847_3.jpg

病院でツブツブを取ってもらった次の日の朝、赤くなっているはじめのアゴ。


1172760936_1.jpg

引っ掻き傷がひどくならないようにする飲み薬を混ぜるためのウォルサムパウチ。
目の前でつぶして混ぜられたオレンジ色の薬が丸見えにも関わらず
スプーン1杯のパウチを一瞬で平らげ、もっと!もっと!と興奮状態になっている。
はじめさん、明日の薬タイムも楽しみですなぁ。


1172760936_2.jpg

こちらはにぃの口元。今のところ猫ニキビになる気配もなくピカピカです。


にほんブログ村 猫ブログへ
◎コメントはひびいろいろ掲示板+猫日記へどうぞ。
猫ニキビ | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。