--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/12/20.Wed

年に一度のワクチン接種

12月13日、2匹一緒に病院へワクチン接種に行きました。

1166626351_1.jpg

キャリーの扉を開けるといつも自ら入ってしまうはじめさん。
頭から入ったはいいけど回転できるん??


1166626351_2.jpg

お、まだ回転できるようです。
しかし、このキャリーの最大重量は5キロまでと書いてあったような・・・
1年で早くも重量オーバー。

にぃもすんなりキャリーに入ったものの、扉を閉めると、ニャー!ニャー!ニャー!
それでも暴れることはなく2匹ともお利口なのです。

●5種混合ワクチン接種
猫ウイルス性鼻気管支炎、猫カリシウイルス感染炎、猫汎泊白血球減少症
猫白血病ウイルス感染症、クラミジア感染症
という5種類の病気を予防できる注射です。

室内飼いしてるので直接他の猫と触れ合って感染する可能性は低いのですが
庭にも猫がいるし、私が外でいろんな猫と触れ合って帰ってくるので念のため。

●尿検査
にぃ→異常なし  はじめ→キラキラあり
はじめは他が悪くなってPH値が上がったら結石になる可能性がある

11月に外猫用のカリカリを缶から引っ張り出して食べたのははじめだったのか??
でも療法食じゃないカリカリを一度つまみ食いしたくらいでいきなりキラキラが発生するってこともないか。
結石になりやすいのは若いうちに去勢手術をしたオス猫の宿命かな。

●はじめの右わき腹(肋骨の一番最後のところ)に何かぐりぐりしたものがある
→そういう骨の形状であって問題なし

●体重 はじめ5.4キロ、にぃ3.2キロ

●病院から帰宅後、はじめだけ少しおとなしかった。
ワクチンを打った後に具合が悪くなる猫もいるらしいけど
ちょっと疲れただけかな?おつかれさんでした。
ひびのこと | Trackback(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。